トマト

ホーム桃太郎トマト 収穫時期
6/中旬~
【特 徴】
着果性と作りやすさ抜群の甘熟トマト。標準的耐病性を備え、家庭菜園でも栽培容易。
【栽培ポイント】
本葉3枚までは育苗中の夜間気温を12~15℃の範囲内とし、後半は8~10℃で管理する。
ミニトマト千果 収穫時期
6/中旬~
【特 徴】
果色は鮮赤色で美しい光沢がある。果重は15~20g。果形はきれいな球形で果ぞろいがよい。
【栽培ポイント】
8~9月播種の促成栽培、10月~1月播種の半促成栽培、2~5月播種の夏秋栽培、6~7月播種の抑制栽培などすべての作型に適するが、経済栽培は裂果防止と品質向上のため、必ず雨よけ栽培(施設栽培)を行う。
フルーツトマト フルティカ 収穫時期
6/中旬~
【特 徴】
糖度が7~8度で果重は40~50g。同じくらいの果重になる品種の中で糖度は最高レベル。
【栽培ポイント】
元肥の10a当たりチッソ成分量は、夏秋栽培で5~10kg、抑制栽培で0~5kg、半促成・促成栽培では10~15kgを基準とし、初期草勢を抑えて異常主茎の発生を防ぐことがポイント。
千果オレンジ(実) 収穫時期
6/中旬~
【特 徴】
果色はきれいなオレンジ色で、つやがあり美しく、通常の赤色品種よりカロテン含量が豊富。
【栽培ポイント】
追肥開始時期は、4段花房開花期ごろ。追肥量は液肥の場合、チッソ成分量で各段開花ごとに10a当たり0.5kgが適量。1回当たりの追肥量を少なくし回数で補う。
桃太郎ゴールド(実) 収穫時期
/~
【特 徴】
ピンク系トマトに含まれるリコピンより、体内に吸収されやすいとされているシス型リコピンを多く含む。
【栽培ポイント】
元肥のチッソ成分量は10a当たり10~15kgが基準。定植苗はガク割れ~開花始めごろが適期の目安。

株式会社サンエー

〒819-1121
福岡県糸島市荻浦590-1
TEL 092-324-4197
【営業時間】09:00~17:00