カボチャ

栗太郎かぼちゃ 収穫時期
7/中旬~
【特 徴】
草勢は旺盛で、低温伸長性があり、着果、肥大のよい早生種である。
果実は豊円形でしかも尻部の突出したような特徴ある果形を示し、果重は1.2kgぐらい。変形果が少なくよく揃う。
【栽培ポイント】
土質はとくに選ばないが、施肥に当っては前作の残肥を考慮し、加減する。追肥は一番果の着果確認後に行う。一番果の着果位置は草勢に応じ決定するが、通常7~8節とする。
えびすかぼちゃ 収穫時期
7/中旬~
【特 徴】
着果と肥大性にすぐれる多収種。
【栽培ポイント】
子づる栽培では1番果の着果位置を10節前後とし、低節位の雌花は早めに除去する。
ほっこり姫 収穫時期
7/中旬~
【特 徴】
果重700g前後の果実が収穫できるミニかぼちゃで、玉売りに最適する。
【栽培ポイント】元肥のチッソ量は10a当たり10~12kgが標準で、「えびす」より20~30%程度少なくし、カリとリン酸は各地の栽培基準に準じる。追肥は、株元とつる先の果実の大小を少なくするため、1番果の着果確認後すぐに速効性の肥料を施用する。施肥量はチッソ成分で10a当たり3kgが適量。

株式会社サンエー

〒819-1121
福岡県糸島市荻浦590-1
TEL 092-324-4197
【営業時間】09:00~17:00